Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bloodandroses.blog.fc2.com/tb.php/4-97e5d649
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

これは戦争映画なのか

Kriegsgesetz 1961 (戒厳令)伊仏独合作

ナチス占領下のユーゴスラビア
雪景色の小さな村の午後の出来事がほぼリアルな時間軸で描かれる
2時を少し回った頃からきっかり4時までの濃密な時間の心理劇

Love, Freedom and Treachery (米題) Legge di guerra(伊題) Kriegsgesetz(独題)

パルチザン マルコ(メル・ファーラー)
ドイツ軍将校(ピーター·ファン·エイク)

これ、隠れた名作だと思います。
面白かった!
最近ドイツでDVDが発売されたので見ることが出来ました。
戦争の悲惨さ不条理を描いた反戦映画の部類に入るのでしょうが、
それよりも普通の人間が追い込まれ時の行動 エゴイズムが印象に残りました
愛する人のためなら女は鬼にも蛇にもなれる

全編雪の中
メルの目のアップで始まり、目のアップで映画は静かに終わります
71Ba6vfL0pL__SL1220_.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bloodandroses.blog.fc2.com/tb.php/4-97e5d649
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。